07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

君に詩う物語

有涼汐のオリジナル小説ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【君に10年恋してる】の電子書籍化について 


こんばんは、お久しぶりの有涼です
基本的にムーンさんにて投稿していて
そこで活動日記あたりで、ちょろちょろと書いているのですが
ブログはめっきりだったことを思い出しました(笑)

何か言うことあるかなぁと考えたところ
こちらでは、君に10年恋してるの電子書籍化についての報告をしていなかったなと思いまして
そう、電子書籍になりました!!!
吃驚ですね。自分の作品が本になっただけではなく
現在のハイテク技術の電子書籍にまでなるなんて…

確認したところいたるところで電子書籍に鳴っておりました
紀伊國屋書店さん、ソニーさん、コミックシーモアさんなどなど
他にも教えてくださった優しい方々がいらっしゃるのですが
有涼も全部は未把握状態です…!

紙の書籍よりも少しお安くなっております
(それでも1000円ほどするのですが…!)
ぜひ、電子書籍になったんだぁと覗いていただけたらと思います
のぞくだけでいいですよ!!!


それでは!
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/18 Mon. 23:31 [edit]

category: もう一度貴方に会ったなら(R-18)

TB: --    CM: 0

18

君に10年恋してる刊行 


15日に君に10年恋してるが刊行となりました
こちらも気づけば刊行で吃驚してます
時間の流れがはやく感じてます

もういたる書店さんやアマゾンさんなどで取り扱っていただいてるようで
早速購入したとお知らせしてくださった方がいらっしゃいました
とても嬉しく、感謝でいっぱいです
私もいそいそと近くの書店へと見に行ってきました

装画は二志さんが担当してくださいました
彰人はエロくイケメンに利音も可愛くて!たまらんってなりました
ごろんごろんして、にやにやとしました(変質者のようですね)


それでは


有涼汐

Posted on 2015/12/18 Fri. 00:27 [edit]

category: もう一度貴方に会ったなら(R-18)

TB: --    CM: 0

18

宣伝とお知らせ 


今年もあと少しで終わりなのかぁ、と全然実感はありませんが
そんな風に思っている有涼です
こんばんは

此処最近、というよりは12月に入ってからというもの
身内が入院したりなどで、慌しい日々を過ごしておりまして
今月出荷予定となっています本のことが、ばっさりぼっさり抜け落ちてました…

「もう一度貴方に会ったなら」改めまして「君に10年恋してる」が
今月15日に出荷予定となっておりましたのでお知らせさせていただきます

また、言ったつもりで言っていなかったのですが
タイトル変更となりました!
タイトルからみても、なかなかの執着だなって思いました(笑)
ツイッターのほうでは確か、タイトルが変わったこと言ったような気がしますが
ブログや活動報告のほうでは触れてなかったなぁと

また出荷日になったらお知らせ的なのできたらと思ってます
あ、番外編も書きましたので、そちらもアップされましたらぜひに

今回は元々ネットに乗っていた分にプラスαで書いています
少しお話が進みます
その後のお話を書く場合は、またムーンさんでその部分をダイジェストにしてとかで
続きを書くかもしれません(いろいろと未定すぎて、断言できませんが)

最後に表紙がとても綺麗ですので
そちらだけでも楽しんでいただけたらいいなぁと思ってます
狭山の顔がエロいです


有涼汐

Posted on 2015/12/13 Sun. 23:07 [edit]

category: もう一度貴方に会ったなら(R-18)

TB: --    CM: 0

13

もう一度貴方に会ったならの書籍化に伴うお知らせ 

こんばんは、有涼です

お知らせなのですが
この度筆者作の「もう一度貴方に会ったなら」が
アルファポリス様より書籍化のお話が進んでおります。
正式に決定しましたら、本編を引き下げさせていただきます。
2015.11.21(夜あたり)に引き下げ予定です。

書籍に入る部分(本編と天誅)は削除となります
狭山視点のほうは残すか消すか
まだ断言することができないのですが、わかりしだいお知らせいたします

今まで読んでいただき、嬉しく思います。
そして応援してくださり、本当にありがとうございます。
感想、評価、ブックマークなど糧となりました。

初期の作品ゆえ、稚拙な部分が目立ち私がぎゃーって叫んでます
今回は削減ではなく大量の加筆をしております。

詳しくわかりましたら
ブログ、活動報告、ツイッターなどでご報告させていただきます。

Posted on 2015/11/07 Sat. 00:56 [edit]

category: もう一度貴方に会ったなら(R-18)

TB: --    CM: 0

07

あとがきのようなもの 


凄い久しぶりに書きたいという衝動に駆られたのが始まりで
数年前からつけていたネタ帳のようなものを発掘してきました。
(単純なことしか書いてはいないのですが)
この物語の元ネタというか、書いてあった情報は

社会人、彼氏に捨てられる、高校の同窓会行く、元同級生と一夜限り、再会

という断片的なものでした。
それを、どうにかこうしてつなぎ合わせていった結果が、もう一度貴方に会ったならです

ぼんやりと話を考えていて。
狭山という苗字と利音という名前だけは、なんとなくしっくりきたので頭のなかにあって
ただ、彰人という名前と熊谷という苗字は、書きだしてから勢いでつけたというアレです。
結構いきあたりばったりです(笑)

裏話で少し狭山と利音について書いたんですが
狭山も利音もお互いに依存しあう関係になっているのかなーと思ってます。
どちらかがより依存しているというより
お互いが同じぐらい依存しあってしまっている感じなのかなって。

物語上というか書き方上、狭山がすごい依存して利音のことが大好きなようにみえますが
利音も相当なタイプです。
多分、狭山が自分のことを一番好きだということを理解しているのでブレないのかなと。
後狭山の表の顔と普段自分にみせる顔の違いを知っているからかなと。
もし、その顔を他の女が知っているという風になったら話は少し変わりますね。
多分まず狭山を問い詰めます、そりゃぁもう問い詰めます。
やらせないし、触らせないし、禁欲させるぐらいはとりあえず序の口です。
この怒り方は狭山にしかみせない怒り方ですね。
ちょっと短気なところはありますし、暴力的なところはあるのですが
基本的には普通なので、歪んだ怒り方とかはしないです。
歪んだ狭山には歪んだ怒り方をしてあげましょう!みたいな感じですね。
この子は絶対に病まないと思います。
何があっても、何が起こっても。

利音は相手に対して憎しみをもつというよりは
どうでもいいわってなるタイプです。
どうでもいいので、そんな人いたっけ?ぐらいになることもあります。
ので、狭山のこともすっかり記憶の彼方へといっていました。
それだけ、その頃の利音にとって狭山はどうでもいい人間だったんですね…。
狭山可哀想に…。

狭山はみるからにやばいタイプですね。
利音に何かあれば、多分利音を自宅監禁ぐらいは普通にやると思います。
そしてどこにも逃げられないように、しこむぐらいやりますこの男。
今想像したら、マジでちょっと怖いぞこいつって思いました。

どうにしろ、この二人はこれでバランスがとれているようです。
狭山は利音がいるのでこれ以上歪まないだろうし
利音も狭山がいるから自暴自棄になったりどうでもいいわってならないと思います。

今後この二人ですが。
結婚までは多分暫くかかると思いますね。
狭山も手回ししてうまくことを運べるようにしてみたりするだろうし
利音は利音で気に入ってもらえるように努力はすると思います。
ただ、狭山父は結構なこいつなんやねん!めっちゃ腹立つな!殴るぞ!ってタイプなので
多分利音はぶちぎれるんだろうなーとか、父の反感買いますね。
でも、利音には助けてくれる人たちがたくさんいます。
しかも力を持ってる人たちがたくさんいます。
その人たちが当たり前のように、利音と狭山の助けになってくれるだろうなと思います。

結婚するまでも大変そうですが、結婚してからも大変そうな二人。
利音は仕事をしたいし、狭山は家にいてほしいなとかちょっと思ってるし。
とりあえず子ども欲しいなって思ってる狭山だけど。
暫くは新婚楽しみたいし、とりあえず子どもいいかなと利音は思ってたりしそうで。

かみ合わないことや折り合いのつけられないことがでてきて
喧嘩したり、利音が家飛び出してみたり
狭山が嫉妬して大変なことになってみたり
と、いろいろありそうですが
まぁ、この二人ならなんとかなるでしょうと思っていたりします。

今までこの二人の物語を読んでくださり本当にありがとうございました。
感想や評価ブックマークなどいただき嬉しくもありました。

今のところは続編というのか、続きは考えておりませんが
いつか書けたらいいなぁとも思ってみたりしています。




有涼汐

Posted on 2014/10/21 Tue. 17:40 [edit]

category: もう一度貴方に会ったなら(R-18)

TB: --    CM: 0

21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。