09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

君に詩う物語

有涼汐のオリジナル小説ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

あとがき 

きららあつめを漢字にすると雲母集めになるんですが
雲母のままだと”きらら”ではなく”うんも”と読むって言われたので
ひらがなにしましたっていう経緯があったりします

少しだけ活動日誌にも書きましたが
この二人は本当に難産で難産で…大変でした
あらすじ見るたびに、あらすじ詐欺な気がしてます

多分私はある程度お話の展開が決まってしまっているのが苦手なのかもしれません
(自分で書いておきながら何言ってんだって話ですが)
時系列が脇役と同じで、ある程度お話が決まってしまっていたため
脱線することがあまりありませんでした
WEB版に沿って書こうと思っていたのですが
うまくお話が進まなかったのもあって、書籍版に沿って書いています
書籍版には朱利が髪の毛を切るシーンはありませんが
個人的にとても髪の毛をばっさりと切ってしまう彼女がとても好きです

脇役を読んでくださった方はわかると思いますが
若葉と朱利のお話の展開に違いはあまりありません
若葉の場合はとにかく詰め込んで書くことをして
朱利の場合はそれを削ぎ落とした状態で書くという感じでした
この二人は見た目は違って見えても中身は似ていて
性格もちょこちょこと似ています
若葉のほうが大人かなっていう感じです
特に朱利は仕事面では大人ですが、恋愛面では子どもです
見た目が正反対でも結局同じなんだなっていうのが今回のテーマでもありました
(脇役を書く時に決めてしまっていたことだったりします)
なのでお話の中身が違えど展開が同じなので
つまらないなと感じてしまう方もいたと思います
今回のお話を書いて自分の未熟さがとてもよくわかりました
凹んだりしつつも、とにかく書き上げることを目標にしたりなどなど

本当はもう少し書く予定だったのですが
だらだらしすぎる感じもして、すっぱりと完結にさせていただきました
この二人は喧嘩したり意地張りあったりとこれからも仲良くしていきます
若葉たちよりは遅れると思いますが結婚も行くんじゃないかなぁと
誕生日が一年近く違う同級生の子どもが生まれたら楽しいだろうなぁとか考えたり

そういえば今回朱利のお話はどちらかというと会社の外のお話でした
若葉は中のお話でしたので
なので社内の話が朱利の場合全然なかったですねー
関係あるとしたら諸星ぐらいでしねー
私は嫌いではないです諸星
好きを上手く伝えることができなかった少年
次の恋愛はうまくいくといいねと思ってます

今回のお話は自分の未熟さを知る作品になりました
もちろん毎回書くたびに、そう思っているのですが
今回は特にですね
これも糧に少しでも面白い、楽しい、好きだと思ってもらえる作品をかければと思います

今まで、この二人の物語を読んでくださり本当にありがとうございました。
ブックマーク、評価、感想もありがとうございました。


有涼汐
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/04 Wed. 01:29 [edit]

category: きららあつめ(R-18)

TB: --    CM: 0

04

きららあつめ(R18)連載中 

見た目がヒロインのような朱利は昔のことがコンプレックスとなり、男性のことがあまり得意ではない。
そんな 朱利が、正統派王子様のような風貌の羽倉と付き合っているフリをすることになった。
想像とは違う羽倉に戸惑いながらも、惹かれていってしまうが…。

(ムーンライトノベルズ、あらすじ引用)

2016.01.26~2016.05.04
完結済み

→「きららあつめ

Posted on 2016/01/26 Tue. 11:09 [edit]

category: きららあつめ(R-18)

TB: --    CM: 0

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。